忍者ブログ

ママ&プレママグッズ

ママ&プレママ用、キッズ&ベビー用のグッズを紹介しています♪

[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 10/23/13:07

お七夜・命名


お七夜(命名)
赤ちゃんが生まれた日から7日目の夜に名前を決め、赤ちゃんの健やかな成長を願う、平安時代から続くお祝い事なんだそうです。
命名書を飾り、お赤飯や尾頭付きの鯛などのお祝い膳をいただきます。

現在は病院から退院する日がちょうどこのころのため、退院祝いを兼ねて行うことが多いようです。

命名書の書き方・飾り方(略式)
命名書は市販されています。正式には毛筆で書きますが、ペンで書いても、PCで印刷してもOK。
いまは、カラフルでかわいい命名書テンプレのあるサイトもあるので、市販のものを買う必要もないかも?
飾るところは、床の間や神棚の下。ない家は、ベビーベッドやベビー布団の枕もとの壁に貼ります。
1ヶ月間はっておき、その後は記念にとっておいてあげましょう。

略式の書き方⇒半紙の中央に、「命名」と書き、その下に赤ちゃんの名前を。右側にパパ(またはママ)の氏名と続柄、左側に生年月日を書きます。

たとえば、帝王切開の場合や、赤ちゃんやママの体調が悪く入院が長引いた場合、7日目にできないこともありますが、それはしかたのないことですね。退院してから都合のよい日を選んで、なるべく早めにお祝いしてあげるのがいいでしょう。
名前が決まったら7日目に命名書をパパに書いてきてもらって、産院のベッドの壁に貼ってもいいですね。
ただし、産院に貼ってもいいか確認してね。

テンプレサイト一例:http://www.taka.co.jp/download/word_dl/wpfd_me.htm

 

PR


コメントの投稿

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック


トラックバックURLはこちら