忍者ブログ

ママ&プレママグッズ

ママ&プレママ用、キッズ&ベビー用のグッズを紹介しています♪

[PR]


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


  • 01/17/15:50

忘れたころに、、、三種混合:1回目


BCGがおわって、うちの市ではポリオが5月と11月にしかないので、5月にポリオがおわって、6月中旬。
三種混合予防接種を受けてきました。

どの予防接種もそうですが、自治体で配られる、予防接種のしおりなどを参考に、予防接種実施医療機関でうけます。
病院によっては、予約を必要とするところや、予約ではなく、毎週時間を決めて、予防接種を受け付けているなどいろいろなところがありますので、あらかじめ電話で問い合わせるなどしておきましょう。

管理人は、予約のいらない、毎週月曜日に予防接種の時間を設けてくれている病院で予防接種はうけるようにしています。
なんといっても、子供はいつ発熱したりするかわからないので、、、1ヵ月後の予約、、、はキャンセルになるとけっこう面倒だからなんですけど、、予約でしかできないところもあるので、仕方がないですけどね^^;

注意点ってのは、、、次を忘れないこと、でしょうか?w
3種混合は、不活性ワクチンなので、他の予防接種を受ける場合、1週間あければうけられるのですが、3種混合の1回と2回の間は、4週間~8週間の間で、となっているので、忘れないように早めに受けましょう。


 


P.S



三種混合の予防接種

三種混合の予防接種は、以前、副作用の問題から、接種の年齢がひきあげられ、かえって赤ちゃんの百日咳が増えてしまいました。
現在のワクチンは十分に改良され、重い副作用は見られなくなっています。
生後3か月~1歳までの間に接種を受けることをおすすめします。

病気とワクチンについて

三種混合の予防接種は、ジフテリア(D)、百日咳(P)、破傷風(T)の3つの病気に対するワクチンが混合してあります。
このうち、百日咳は、まだときどきみかけますし、とくに赤ちゃんがかかると、呼吸を止めてしまうこともあり、大変に怖い病気です。
お母さんからの移行免疫はほとんどなく、生れたすぐの赤ちゃんがかかることもあり、乳児期の早い時期に予防接種できちんと免疫を作っておいたほうがいいといわれています。
ジフテリアと破傷風は、現在はほとんどみることのない病気ですが、子どものときに作られた免疫で長く病気から守られます。
現在使用しているワクチンは、大変安全性が高くなっており、安心して受けください。

 

ワクチンについて

予防接種法による定期接種です。
1期 生後3か月~90か月(7歳半)
・初回接種の標準は3か月~12か月未満、3~8週の間隔で3回
・追加は初回完了後6か月以上おいて1回(標準は初回終了後12~18か月未満)
2期 二種混合(DT)で11~12歳(標準は11歳)

 

接種上の注意

【全てのワクチンに共通】予防接種の副作用として、ごくまれに、注射の直後に急に具合の悪くなることもあります(アナフィラキシー・ショック)。15分~30分は、医院の中で休んでいて下さい。(その場で適切な処置をすれば、最悪の事態はさけられます。)
注射したところは、適度にもんでください。
今日は激しい運動は避けてください。(入浴はかまいません。)
接種したあと、丸1日以内に熱をだすことがときにあります。
注射したところがはれやすいワクチンです(回数をくりかえすほどはれやすい)。1~3日ぐらいで、赤くなりだし、はれてきます。かゆみや痛みが強いようなら、診察を受けてください。(かゆくてひっかいていると、ますますはれがひどくなります。)かなりはれても、1週間~10日ぐらいで、おさまります。
1年目に3回(3~8週間隔)、2年目に1回の注射が必要です。
三種混合ワクチンは、不活化してあるワクチンです。ほかの予防接種は、1週間以上たってから受けてください。

PR


コメントの投稿

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック


トラックバックURLはこちら